チェロ奏者 吉良 都 のつれづれ
PROFILE
miyako
profilephoto

吉良都。

celloを弾くひと。譜面も書きます。
心身ともに、旅をするのがすきです。
よく帰る相模原の実家には黒猫(12歳)と黒犬(16歳)がいます。
1984.11.5 神奈川県相模原市生まれ。育ち。


5歳からピアノを、クラリネット、トランペットを経て
16歳でチェロをはじめる。
国立音楽大学音楽学部器楽学科チェロ専修卒業。
同大学アドヴァンスト管弦楽コース修了。
サントリーホール主催「レインボウ21」出演。
大阪国際コンクールアンサンブル部門入選。
クーベリックトリオ主催プラハミュージックキャンプに参加、
チェコ・プラハにてチェロをカレル・フィアラ、
ミハル・カニュカ両氏に師事。
これまでにチェロを菅野博文、小野崎純、三戸正秀、藤森亮一
の各師に師事。
2009年より国立音楽大学の管弦楽の授業にて嘱託演奏補助員も勤める。

violin、cello、pianoによるインストユニット、
piano trio chou-chou(シュシュ)、チェリスト。
オーケストラ、室内楽、またアーティストの方のバンド・ツアーの
ライブサポートやレコーディング、TVや、イベントやショー等
プレイヤーやストリングスのアレンジャーとしてもフリーランスに活動中。
piano trio chou-chouではメンバーとともに
オリジナル曲の作曲、アレンジ、演奏すべてを手がけ
2010年12月には初のアルバム「chou-chou」を
2012年5月にはフルアルバム「月明かりのダンス」をリリース。
現在フルアルバムの制作、また都内を中心とした
定期的なライブ活動を行っている。


----------------------------------------------------------


Live support 、TV & Recording ( 敬称略m(._.)m )

JUJU、スキマスイッチ、スガシカオ、seamo、
大塚愛、西野カナ、moumoon、JAY'ED、Kanye West、平井堅、
SMAP、TOKIO、上田竜也(KAT-TUN)、
倉木麻衣、NARD HEAD、リュ・ウォン、宮本笑里、錦織健、
STUDIO APARTMENT、jazzin' park、福原美穂、Luxis、
PAX JAPONICA GROOVE、riddim saunter、森山直太朗、
大橋トリオ、赤い靴、MAMALAID RAG、unistyle、maaayo、美元智衣、
moment strings、伊藤銀次、杉真理、村田和人、種ともこ、ううじん、
転校生、タオルズ、レイト、coyote、chocolatre、千尋、あっぷるぱい、
harmonic hummock、オガワマユ、ハセガワミヤコ、構康憲、カケラバンク、
玉城ちはる、ヒメノアキラ、コオロギマリ、横田良子、INUUNIQ、和津実
キクチリョウタ、神田莉緒香 etc...

miyako's twitter
music box

qrcode